top of page

新入園児を迎える会


 本日10時よりすみれ組とたんぽぽ組のみなさんが、早くこども園の生活を楽しんでもらえるよう、「新入園児を迎える会」を開催しました。ピアノの生演奏に合わせて、年長組が新入園児の手を引いて入場しました。少し緊張している子もいましたが、全員で「たんぽぽひらいた・つくしが出たよ」などの歌を唄い、プレゼントをもらう頃には笑顔になっていました。

プレゼントはさくら組の手作りで、冠をたんぽぽ組へ、チューリップメダルをすみれ組へそれぞれ渡してくれました。その後新入園児にインタビューをしました。これからどんな遊びをしたいか聞いたところ「だるまさんが転んだ・ブランコ・滑り台・鬼ごっこ」など、園庭でみんなと過ごす時間を楽しみにしているようでした。最後にさくら組とひまわり組でアーチを作り、その間を新入園児が笑顔で退場してました。

 園生活がスタートし約二十日間、初めての集団生活に慣れるには時間がかかる子もいますが、様々な行事や遊びを通して子ども達のクラスを超えた絆も深まってくれると思います。 





Comentários


bottom of page