top of page

どんぐり拾い

身近にある秋の木の実は、どんぐりです。マテバシイやコナラそしてクヌギなどその実の大きさは種類によって変わります。こども園のすぐ北にあるコミュニティーに、すみれ組のウサギチームがペットボトルで作った入れ物を持って出かけました。樹の下にはマテバシイやコナラのどんぐりがたくさん落ちていて、どの子も夢中になっていました。たくさん集めすぎて入れ物だけでは入りきらず、ビニル袋に入れている子もいました。今回のドングリはおうちへのお土産になります。親子でどんな会話がされるのか楽しみです。また子供たちが拾いたくなるような言葉かけがあることを願っています。





Comments


bottom of page